コインランドリーについて

コインランドリー利用者について

従来のコインランドリーの利用者は単身者や学生が73%、主婦が27%だったが、近年のコインランドリーではその比率が逆転。単身者や学生が27%、主婦が73%となっている。

なぜ、コインランドリーの需要が高まっているのか。ひとつは、他のサービスと同じく、女性の社会進出が関係している。例えば、週末に洗濯物をまとめ洗いする場合、子どもが居る家庭なら10kgを超えて、複数回洗濯機を回すことは珍しくないだろう。しかし、コインランドリーの全自動洗濯乾燥機であれば、洗濯容量が27kgで乾燥容量が16kgのものもあり、一度で終了する。年齢層も従来は20代以下が73%だったが、近年のコインランドリーでは、30代、40代が55%を占めている。この数字からも、コインランドリー=独身男性という図式が変わりつつあるのがわかるはずだ。






コンランドリー使用の利点

1.布団、カーテンといった大型なものも洗濯可能

最近は大型の洗濯機や、布団専用の洗濯機がコインランドリーには導入されており、家庭用洗濯機ではなかなか洗えない毛布やこたつ布団、カーテンといった大物も、コインランドリーでは洗うことができます。

こういった大物は通常乾燥に時間がかかるので、天気の良い日を選んで洗ったりと、干すのにも気を遣いますよね。家庭用の乾燥機は、乾燥は6kgまでという機種が多いようですが、コインランドリーなら10kg、20kgの大容量の乾燥機があるので、一気に洗って乾かすことができます。




2. 遅い時間や雨の日でも洗濯可能!

コインランドリーは24時間営業の店舗が多いので、夜でも気にせず洗濯・乾燥できます。また、梅雨など雨が続く季節でも、衣類をカラッとふんわり乾燥できます。



3.花粉やアレルギー対策に!

花粉が気になる時期は、洗濯物を外干しできない・・・という方もいるのではないでしょうか? でも、部屋干し続きでは洗濯物がカラッと乾かず、乾くのに時間もかかってしまいますよね。
そんな時は、コインランドリーの乾燥機は便利です。洗濯物に花粉が付くのを気にせず、洗濯物を乾かしてくれます。また、コインランドリーに多いガス式の乾燥機は高温で乾燥させるため、殺菌効果も期待できます。




4.短時間で乾燥できるから、干す手間を省いて時短にも!

家庭用の乾燥機の多くは電気式。電気式の乾燥機は、乾燥するのに時間がかかりますよね。
コインランドリーの乾燥機の多くはガス式なので、効率よく短時間で乾燥が可能です。「明日までに体操服の洗濯が必要! 」なんて時も、強い味方です。




k_nakaji

k_nakaji